特許回避・特許迂回とは

他社と似たコンセプトの製品を作りながらも、巧妙に、他社の特許権を回避することです。

同じコンセプトでありながらも、他社の特許権を侵害していない、そういう製品を造っていくにはどうしたらよいか、その手法を解説していきます。
そのためには、まず、特許権の範囲がどのようにして決まっていくのかを学習しなければなりません。
次回以降、特許権の範囲の決め方を学習していきます。

This entry was posted in 特許回避・特許迂回の方法. Bookmark the permalink.