特許侵害の予防とは

何か商品を開発する場合は、企業の大小に関係なく、他社の特許権を侵害してしまわないように、予め広範囲に、他社の特許を調査して、侵害行為とならないように予防することが必要です。

侵害予防調査を実施し、他社の特許権侵害のリスクを把握して、自社の開発方針を固めていく必要があります。
そのためには、まずは、侵害予防の調査をどのように進めるかを学習しなければなりません。
次回以降、侵害予防調査の方法について、学習していきます。

This entry was posted in 特許侵害予防の方法. Bookmark the permalink.